POSレジで商品在庫、顧客管理

subpage1

POSレジとはポイントオブセールスということで販売時点のレジ情報を収集するものです。



最近はパソコンがベースとなっているものがあり、画面も大きくネットワークなどに繋ぐこともでき拡張性も高いという特徴があります。

こだわるならgoo ニュースについて知りたいならこのサイトです。

POSレジでできることとして、まず商品在庫の管理に使用することができます。

販売時点で何がどれだけ売れたのかリアルタイムに確認することができるので、よく売れている商品を追加発注を行うことができ、あまり売れていない商品の数量調整を行うことができます。

商品ごとに適正在庫があるために売れたという情報と入荷した情報から在庫数を確認し、適正在庫を確認し管理することができるということです。また顧客管理としてお客様情報を管理することができます。

いつ何をどのお客様に販売したといった情報を管理することもできるようになるので、顧客サービスを向上することができます。



POSレジは売れ筋といった情報だけでなく時系列でなにがどのように売れているのか分析することができるのです。

それも過去の履歴から傾向を確認することもでき、今後の予想もできます。時間帯ごとに売れ筋を確認することができると、それが商品なのか顧客なのか場所なのか分析することでその内容より客単価を上げるように棚を変更するようなこともできるということになります。

このようにPOSレジは商品管理や顧客管理とともに、売上を上げるための対応方法を分析することができます。